Softbankのiphoneをそのままに、携帯代を1000円代へ

softbankかつiPhoneユーザーの方、月々の携帯代金いくらですか?

お伺いしてしまいましたが、先に私の今月の請求代金をご提示すると・・

f:id:t-and-r-ms:20170210132224j:plain

 

高いですね。

ちなみに、同じ画面から確認できる、月の使用データ量はというと、2GB~4GB。

7GBのパケホなのに、上限にいったことはありません。

非常にもったいないですね。

 

※データ量の目安になれば幸いと思い記します

ーー>当方、家でのみwifi・通勤時間ずっとスマホ・休日はポケモンgo・電話は月に2回ほど

 

 

これを、家から出ずにiPhoneのまま携帯代を1,000円代にしてみました!

以下はその手順です。ご参考になれば嬉しい限りです。

 

確認.1

お手元のiPhoneは、iPhone何、ですか?

  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7
  • iPhone7 Plus

の方、手続きは本当にすぐです。以下の「手続き.1」は読み飛ばしてください。

 

それ以外の方、大丈夫です。手続きは、すぐ +α 程度です。

以下お付き合い願います。

 

手続き.1 simフリーiphoneを手に入れましょう

方法は2つ

■中古で買う

価格はピンキリ。こだわらなければ、iPhone4Sとかを1万円代前半で買えます。

www.musbi.net

 

■新品を買う

1番安いのはiPhoneSE 16GBで44,800(税別)〜。

つい最近まで倍近くしたのですが、iPhone7が登場したためこの値段に。

割安感がありますね。

購入は、appleから直接買うのが一番早いし安いです。変な契約もさせられないですし。

www.apple.com

 

当方は新品でiPhoneSE 64GBにしました。分割払い(金利なし)もありましたが、わかりをよくするために一括で購入。

例のごとく翌日には届きました。

ここで初期費用53,784円

 内訳)  端末代49,800円 + 税3,984円

f:id:t-and-r-ms:20170210141730j:plain

 

 

ちなみに、何故このような手続きが必要かというと、

SoftbankかつiPhone6以前の端末は、SIMロック解除ができないので、格安simを買っても入れても動作しないため

 

ちなみに、動作するのは...

f:id:t-and-r-ms:20170210142817j:plain

  ※softbankページより

やんなっちゃいますね。

「手続き.1」での費用は人によりけりですが、私の場合、月の携帯代金1万円⇨1,500円にすることで約8,000円が毎月浮くので、

手続き1費用 53,784 ÷ 8,000 = 6.7ヶ月

でプラスに転じます。

 

もちろん、中古で19,000円のiPhone6を手に入れたとすると、

19,000 ÷ 8,000 = 2.4ヶ月

で元取れますね。

 

手続き.2 MNP予約番号を発行しましょう

この手続きは、今までお使いの電話番号を格安simにしても使用したい場合に行います。

方法は簡単。以下に電話して、MNP予約番号をSMSで入手します。

電話番号 ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)
受付時間 午前9時から午後8時
My SoftBank(携帯版のみ)午前9時から午後9時30分

※ 特にこの手続きをしたからといって、通信がいきなりできなくなるわけではないのでご安心ください。

 

この時、担当者から今乗り換えるととても損ですって営業トークをされるかと思います。

大丈夫です。早く乗り換えれば乗り換えるだけ、お得なのは変わらないです。

 

ちなみに、この時伝えられる内容は

  1. 解約手数料9,500円かかります 
  2. MNPの手数料3,000円かります 
  3. 解約は月末の方がいいですよ 
  4. Yモバイルはとってもお得ですよ
  5. 端末の残債があります

こんなところです。順にご説明します。

 

1.解約手数料9,500円かかります」

この手数料は人により発生したりしなかったりします。

確認方法は以下

・MySoftbankにログイン後、「契約確認」のページへ

・以下の画面になったら、「※更新期間」を確認

 この期間内だったらかかりません 

f:id:t-and-r-ms:20170210150027j:plain

 当方は払いました。待っていられずに。

待つか待たないかは各々の判断だと思います。

待てば待つほどもっとお得な乗り換え方法が出てくるかもしれませんしね。

 

「2.MNPの手数料3,000円かります」

これはDMMモバイルにしろLINEモバイルにしろ必ずかかります。

必要経費です。キャッシュバックキャンペーンをやっているところもありますが。

さらに言うと、転出で上記、転入時に新規契約先へ3,000円必要です。

 

「3.解約は月末の方がいいですよ」

契約が1か月ごとなので、既に支払ってしまった携帯代分、存分に使用した方がお得、といった内容です。確かにそうです。

2/15に乗り換えたとしたら、2/1~2/28の携帯代金をsoftbankに支払い、更に新契約会社にも2/15~2/28の携帯代金を支払うことになるので、支払いが重複します。サービスは変わらないのに。

※最初の月の携帯代無料サービスを行っている会社もあるので、その場合はいつでもいいですね。

 

「4.Yモバイルはとってもお得ですよ」

無視ですね。私を担当してくださったsoftbankコールセンターの方は、無理な営業はなかったです。「考えていません〜」と申し上げたらすぐに手続きしてくださいました。

 

「5.端末の残債があります」

※残債があっても言われる場合と言わればい場合があります。

今までお使いの端末代を分割払いしていて、今までsoftbankが割引という形で肩代わりしていたけど、契約解除で割引がなくなる。ゆえに、分割払いが終わっていなかったら、端末代金の分割払いが引き続きあるよ、(もちろん一括払いも可能)と言った内容です。

mySoftbankから毎月の支払明細を見て、端末代の支払は終わっているのか&終わっていなかったらいくら支払うことになるのか、を確認しましょう。

残がある方は、

月の支払 = 格安sim会社へ通信料約1,500円 + softbankへ端末の残債約3,000円 となるわけです。 

 

手続き.3 格安simの申し込みをしましょう

ここでMNP予約番号の出番です。

 

私が契約したDMMモバイルを例に手続きをお話しすると、

①サイトへ

f:id:t-and-r-ms:20170210151416j:plain

※データ専用SIMプランは、電話番号なしのプランです。

なしとは言え、今は無料通話アプリがたくさんあります。電話番号も、IP電話アプリなどから取得可能です。余裕で生きてはいけます。より節約されたい方はこちらがおすすめ。月々500〜1000円ぐらいは変わるでしょう。(手続き2で説明したMNP予約番号の取得は必要ありませんね)

ちなみに当方は固定電話も使ってないですし、何年も慣れ親しんだ電話番号を手放したくなかったので、音声通話付きSIMプランです。

 

②個人情報とクレジットカード(デビットはダメでした)情報とMNP予約番号を入力

③免許証をiPhoneでパシャりしてアップロード(本人確認のため)

 

以上を手続きした後、以下のように3日でSIMが届きました!

f:id:t-and-r-ms:20170216154803j:plain

f:id:t-and-r-ms:20170216154812j:plain

ご存知かとは思いますが、この指で押さえた小さい部分がsimですね!

 

手続き.4 simを入れ替えて開通手続き!

 

の前に、まずはi.softbank.jpのアドレスが使えなくなるので、それに備えましょう。

そして、今まで使っていたiPhoneバックアップをとりましょう。

www.appbank.net

私はmaciPhoneつないで、iTunes開いて、ポチッとバックアップボタンを押しただけです。もしこの方法をするならば、バックアップを取り終わった時点で、iPhoneを探すからログアウトしておくのを強くお勧めします。復元の時にやや面倒だったので。

 

完了したら、いよいよ開通作業です。

 

MNPで電話番号切り替えした方のみ、

https://mvno.dmm.com/mypage/

にアクセスして電話番号の切り替えを申し込み

完了したら登録したアドレスでメール受領
 2~3時間かかるので、注意が必要です。(申し込み時間10:00~19:00土日祝祭日含む)

 ※この間、途中から圏外になりますがwifi環境でしたら旧端末(端末交換されてない方も)でデータ通信可能です。

 

simカードを、これから使いたい端末に挿入しiPhone電源on

③恒例のHELLO画面の流れでiCloudやsiriなどの設定をし、その後バックアップから復元

④APNの設定

  1. safarihttp://mvno.dmm.com/apn/にアクセス

  2.  ダウンロードをタップし「プロファイルのインストール」画面へ

  3. インストールをタップし画面を確認したら、再度インストールをタップ

iPhoneの「設定」からでも手動でAPN設定をできるのですが、一部不可能な端末(SEとか6sとか)があるので割愛します。一応、simが送られてくる際に、紙ベースでも一緒にマニュアルが届きます。

 

iPhone再起動

※再起動しないと、電話が通じないことがよくあります。

 

 

 

これにて完了です。開通作業をしたら、softbankとの契約は勝手に切れます。

※端末の残債がある方は、契約は切れますが、引き続き、端末代だけsoftbankへ支払う形です。

 

以上による私の損益まとめ

■乗り換えたたことによる費用 

  • MNP転出手数料 -3,000円

    もちろん、IP電話アプリとか無料であるし、

    電話番号を引き継がない!な方はかかりません。

  • 契約事務手数料 -3,000円

   MNP転出手数料があるからには、転入手数料があるということ。

   もちろん、電話番号を引き継がない方をかかりません。

    また、うまくキャンペーンを使うと節約できる可能性もあります。

  • 解約手数料  -9,500円

         もちろん、契約更新期間内の方はかかりません。

   対象か否かはMySoftbankから「契約確認」のページで確認可。

  • 新端末代金   -53,784円

  一番人により差がある費用です。

   もちろん、今の端末がiPhone6s以降なので

   そのまま使えるという方は0円ですし、中古で買う方は1万円から。

  • 残債 -20,000円(分割払いの残総額)

   これも人により差がある費用です。

   0円の方もいます。MySoftbankから「支払明細」ページで確認可。

 

合計-89,284円

 

大きいですね。私はかなり高い方だと思います。

人によっては、本当に-6,000円とかでしょう。

iPhone6sかつ契約更新期間かつ残債0だった私の夫はそうでした。

この場合絶対乗り換えた方がいいですね。

 

さて、この費用により月々浮くお金は・・・

平均1万円の支払をしていた私、それが1,500円になったので約8,500円/月

 

-89,284円 ÷ 約8,500円 = 10ヶ月

で元を取れることになります。

 

私は年間で支出入を見ているので、

格安simに乗り換えずに

12ヶ月で 1万円 × 12  = 12万円の支払をするより、

乗り換えて

イニシャルコスト89,284円 + (ランニング1,500円 × 12ヶ月)⇦18,000円 = 107,284円

の支払をする方がiPhoneもアップグレードできるしお得と見做し実行しました。

 

ちなみに、旧端末をmacに買い取ってもらい、

+1万円ゲットしてます!

 

 

少しでも参考になれば幸いです。